良くあるサンキュウ事故

2016.8.31

私が車の免許証を取得して半年程経った時の事です。

18歳から仕事を始めて、就職の必須条件が自動車の普通免許取得と言う事だったので、18歳になりすぐに免許を取得しました。

そして無事に就職が決まり4月から会社で働き始めました。

仕事内容は運送業だったので、仕事を始めて2ヶ月間は先輩の横乗りで仕事を覚えていました。

その時に先輩から、運送業の心得、注意点みたいなことを色々教えてもらう中で、1番注意しなくてはならない事は交通事故だと教えて貰っていました。

何せ運送業なので、免許をなくす事は仕事をなくす事になるからです。

そして、横乗りの研修期間が終わり、ついに自分1人で仕事の車を運転するようになり、暫く経った時の事です。

反対車線が渋滞している中、私が右折しようと指示器を出して車の列が切れるのを待っていると、反対車線の親切なドライバーが道を開けて譲ってくれました。

私は軽く会釈をして右折すると、何と路肩から走ってきたバイクと接触事故を起こしてしまったのです。

私自身これが生まれて初めての交通事故だったので気が動転して、まず何をしたら良いのかあたふたしていると、たまたま道を通りかかったおじさんが代わりに救急車と警察に連絡を入れてくれ、現場検証も、目撃者としての証言までもしてくれました。

事故自体はお互い大した事は無かったので良かったのですが、その交通事故があったお陰で、交通事故の怖さを知る事が出来ました。

PickUp記事

一覧へ戻る