いきなりの追突事故

2016.8.15

車で営業を回っていたある日の事でした。普段は内勤が多かったので殆ど外に出る事は無かったのですが、この日は仕事が大変忙しく、私も外回りの営業に駆り出されました。

普段から車は運転していたのですが久しぶりの外回りもあり、交通事故には細心注意を払って車を走らせていました。

そして午前中の仕事を無事に終えて、昼休みが終わり午後の一件の営業周りが終わればひと段落という時に、昼一で車を走らせ営業先に向かう途中、普段通りに赤信号で車を止めていると、突然車が激しい衝撃に襲われたのです。

初めは何か起こったのかわからず動転していたのですが、暫くして、落ち着きを取り戻したあとであたりを見渡すと、何と私の車の後ろにトラックが突っ込んでるではありませんか。

その衝撃にも驚きましたが、私の乗っていた車を見るともっと驚きました。

私の乗っていた軽トラックの、荷台の部分が大破していました。

後々に言われた事なのですが、色んな意味で運が良かったらしく、信号待ちの最前列にいた事や、車のギヤをニュートラル状態で軽くブレーキを踏んだ状態で止まっていたので、当たった衝撃で私がブレーキから足が離れ、衝撃を多少前に逃がす事が出来たので、私自身は軽いムチウチ程度済んだのでは無いかと言う事でした。

あの時、もし私の前にもう一台車が止まっていたら、恐らく大変な交通事故になっていたかもと考えると…今でもゾッとします。

PickUp記事

一覧へ戻る